企業研修・セミナー

問題社員対応

著書「あの会社に問題社員がいない理由」(第一法規)では、表現できなかった裏話や対策をすべて公開します。問題社員を採らない・発生させないノウハウを具体例を用いてお伝えします。

  1. 問題社員を採らない
  2. 社員を育てる(問題社員化させない)
  3. 退職後も有効的な関係をつくる(再入社制度など)


採用者研修

問題社員の発生防止の基本は、入口(採用時点)の見極めが7割と考えます。採用する材像の像の設定から会社への適性の見極め(書類選考、面接手法)に至るまですべてをお伝えします。


社内コミュニケーション研修

新入社員・中途採用社員の戦力化や問題社員の発生を予防するには、継続的な研修がポイントです。

上司と部下間や同僚同志の指示内容の伝え方、話の引き出し方、信頼関係の作り方、までコミュニケーションの基本をお伝えします。


経営ビジョンの策定

経営ビジョンを立てることは、会社を成長させ、利益を生み、会社・社員・取引先が豊かになるために必要な「道しるべ」です。会社が成長し、利益を生み出すためにやるべきことを書きだすことで、明日から具体的な行動計画に落とし込むことができます。

ビジョナリープラン

©ワニマネジメントコンサルティング
©ワニマネジメントコンサルティング


脱・どんぶり経営(幹部社員向け・一般社員向け)

「自分の給料はどこから支払われるのか?」「給与を増やすためにはどのように働けばよいのか?」「会社が利益を追求する意味は何か?」など会社のお金の流れと社員の給料と会社の利益との関係を「お金のブロックパズル」を使って具体的に解説します。幹部社員には、経営者目線で、一般社員には従業員目線で、それぞれの視点でお話します。

理想のCF構造