お客様の声

会社経営の基盤は「ひとを生かすこと」だと分かりました。

病院経営 I様

人財が採用しずらい中小企業にとって、すぐに辞めさせてしまうのではなく、採用後に育成すること、戦力化すること、長期に活躍してもらうことを考えなければならないことに気づかされました。また「ひと生かすための手法」などの導入は非常に重要だと感じました。

ひとの入れ替わりが、どれだけ利益や投資機会を損失しているかが分かりました。

サービス業 G様

安易な採用と安易な退職により利益を圧迫しているという事、その採用や教育コストが削減できれば、どれだけ新規事業に投資できたかが、幹部社員にも理解できたと思います。また採用に関しても必要な人材像も決めずに、勘だけで採っていたことに経営陣として、まず自分自身が変わらなければならないと強く感じました。

給料を上げるには、どのように何に取り組めばいいのかを社員に知らせることができた。

土木業 H様

給与を上げるためには、損益計算書・貸借対照表のどこを改善していけばよいのか、社員に教えて来なかったので、お金のブロックパズルを使ったキャッシュフローコーチに教えて頂き助かりました。また固定費の見直しに再度取り組みたいと思います。

だんだん経営がわかり、経営ビジョンをたてることができました。

コンサル業 S様

商売は入るお金と出るお金さえ、つかんでいればよいと思っていました。いつのまにか事業がお陰様で大きくなり、お金の出入りだけでは儲かっているのか、損をしているのか、わからなくなってきてしまいました。そんな時、AIコンサルティング様のお世話になり、経営の基本から教えていただくとともに、経営ビジョンを策定して、毎年の目標と実績のギャップができる要因を洗い出し、ビジョンの達成に向けた対応策が見えるようになりました。

社員を掌握するためのポイントを丁寧に指導くださりありがたかったです。

製造業 K様

会社でどうしても、社長と社員との立場の違いからくるギャップに苦しんでいました。顧問の士業の方に相談しアドバイスをいただいていましたがなかなか腹落ちしませんでした。そこで著書「あの会社に問題社員がいない理由」を拝読し、セカンドオピニオンとして、AIコンサルティングにお願いしたところ快く引き受けてくれていただきました。毎月、社員会議や幹部会議の進め方を指導いただき、やっと本音でぶつかり合う関係ができつつあります。また、以前より社内で相談事が活発に出るようになったおかげで、顧客からのクレームが半減しました。感謝しています。

思い切って顧問契約先を替えて成功でした。

卸売業 M様

前の人事労務顧問とはサービス内容や対応が、全然違います。とにかくAIコンサルティングさんはスピーディで丁寧ですね。

単に質問した内容に答えるのではなく、経営という面から、長いスパンでどうあるべきかをアドバイスしてくれて助かります。

「社外NO.2の人事・労務担当幹部」と謳っているのも納得です。

今までは、親の代からの社会保険労務士さんに頼んでいたので相談がなんとなくしにくかったのです。人事コンサルタントを替えることに大きな不安があり心配でした。でも、思い切って替えて今は清々しく経営に励んでいます。

人事顧問を替えてすぐに労働基準監督署の調査がきたケース

不動産業 O様

前の人事顧問からAIコンサルティングに替わり、すぐに労働基準監督署の調査が入りびっくりしました。しかし、いかにも以前から関与していただいていたように労働基準監督官の方と対応してもらいました。さすがに手馴れているなと、大変感謝しています。是正勧告も大きな改善点もなく助かりました。

相談しやすいので、不安が解消されました。

法律事務所 R様

社会保険労務士さんには、給与計算・社会保険と労働保険の手続きだけ頼んでいました。

その都度、賃金台帳や書類を渡して書類をつくってもらうという具合です。正直なところ「ひと」の問題などは相談できずに困っていました。セカンドオピニオンとしてAIコンサルティングさんに頼んだことで「ひと・かね」の両面で相談できるようになり安心しました。そして、ものすごく相談しやすいですし、大変丁寧に受け答えしてもらい感謝しています。

他社・他業種とのコラボレーションやジョイントの紹介をしてくれました。

トレーニング業 T様

私自身そもそも、経営自体が全くと言っていいほど分かっていませんでした。税理士や社会保険労務士の先生にも教えてもらえませんでした。セカンドオピニオンとしてのAIコンサルティングさんは他社には無い、具体的かつリアルなサポートがありました。他社・他業種とコラボレーションやジョイントの紹介、経営ビジョンの策定ととその実現へ向けての指導・アドバイスが最高に役立っています。

労働基準監督署調査のケース

IT業 S様

労働基準監督署の調査は、ある日突然に訪れ、経営者仲間が調査を受け未払い残業代の支払いで大きな支出を余儀なくされましたと聞きました。今の人事制度や賃金制度で大丈夫なのか不安でした。この度は人事担当者が新しく引き継ぎ間もなかった時に、調査が入ることとなり、事前の打ち合わせを十分にして頂きました。調査の当日、監督官に対して、会社内容や人事管理の実態等を詳しく説明してフォローしてもらい、大変助かりました。結果的に就業規則の一部の是正勧告を受けただけで、事前の打ち合わせどおり無事に終わりました。ありがとうございました。

会社の人事・総務の在り方がよくわかってきました。

建設業 N様

以前の社会保険労務士は、年に一回の顔をみせる程度でした。AIコンサルティングさんに顧問契約に替えてからは、毎月の打ち合わせの中で人を雇うことのリスクを十分に理解したうえで、人事制度改革に着手できしました。人事制度が充実したおかげで、報連相が密になり風通しの良い社風に変わっていきました。全社員の状態も把握でき今後の成長が楽しみになっています。

経営ビジョンを策定したことで、順調に売上が伸びてきました。

広告代理店 S様

経営ビジョンを立てる重要性を創業時から教えてもらい、実行しています。経営ビジョンを達成するのに何が足りないのか、能力なのか、行動なのか、環境なのかなど具体的に考えさせられました。AIコンサルティング様にお邪魔して経営ビジョンの策定や修正をする時間はワクワクしました。

将来への不安が大きく、会社の道しるべ(経営ビジョン)策定をお手伝いいただきました。

卸売業 K様

当社は、成長期を経て成熟期に入りました。成長戦略が描けず、今のやり方でこの先社員を抱えて行けるのか不安な日々が続いていました。会社の組織面やキャッシュフローの流れを徹底的に見ていただき、経営ビジョンの再設定に成功しました。そして、社員が一体となってビジョンの達成に向け動き始めています。結果が出るのはこれからとなりますが、会社経営にともなう色々な問題の相談にものっていただいて、とても心強く思っています。

設立前の相談でスムーズにいきました。

エステサロン業 K様

一念発起で独立しようと思い、会社設立前にいろいろと相談していた司法書士さんの紹介で、AIコンサルティングを紹介していただきました。人材採用時の心得や方法、注意点などを前もって教えていただき、会社の設立後の運営が大変スムーズにいきました。また、起業したてで何も知らない私の話を丁寧に聞いてくださり、適切なアドバイスをしていただき、経営に対する不安を取り除くことができました。

決算書の見方が分かるようになりました。

福祉施設経営 N様

お金のブロックパズルを使うことで、P/L、B/Sの関連性の理解と漠然として置いたお金の流れが理解できました。また経営者として経営数値の把握には自信を持っていましたが、どれほど「どんぶり勘定」による経営であったかを思い知らされました。